バラと花のテーマパークへようこそ

圧倒的な美しさ...
歴史あるバラと花々が織り成す非日常の景色とフレッシュな感動がお出迎えいたします

花フェスタ記念公園について

当公園は平成7年に開催された花の博覧会「花フェスタ‘95ぎふ」の会場を岐阜県が再整備し、平成8年4月にオープンした県営の都市公園です。 ナゴヤドームおよそ17個分(80.7ha)の広大な敷地には、約7,000品種30,000株のバラが植えられた世界最大級のバラ園のほか、バラの歴史にふれる「花のミュージアム」、季節ごとにガーデンショーを展開する大温室「花の地球館」、園内を一望できる高さ45mの「花のタワー」、屋外イベントホール「プリンセスホール雅」など特徴ある施設でお楽しみいただける「バラと花のテーマパーク」です。

「世界のバラ園」と「バラのテーマガーデン」

当公園最大の魅力は二つの広いバラ園「世界のバラ園」と「バラのテーマガーデン」です。世界有数の品種数7,000品種のほとんどがこの2つのエリアに植栽されています。「世界のバラ園」では、バラを生まれた国ごとに鑑賞できます。色とりどりの現代バラに加え、珍しい原種のバラや優雅な姿と香りで人気のあるオールドローズ、特にイングリッシュローズのコレクションは人気があり、色・形・香りともに様々なバラをお楽しみください。 「バラのテーマガーデン」では、バラの魅力のひとつである色や香りをテーマにした庭園など、17のテーマに沿った多彩な庭園と美しいバラたちをお楽しみください。

バラの見ごろはいつ?

バラが見ごろをむかえるのは
「春」と「秋」。

バラの香りに包まれた美しいバラ園で優雅なひと時を過ごしませんか?

春のバラまつり・秋のバラまつり

1本1本の美しさ、香りを、心地よい空の下ゆっくりとお楽しみください。


春のバラまつり

“春はボリュームを楽しむ季節”

園内のバラ約7,000品種すべてを鑑賞できるのは春のみ。例年5月下旬~6月上旬には一年で最も多くのバラが咲き、華やかな色でバラの世界を彩ります。
 


早朝のバラ園を巡るガイドツアー


花フェスタのオフィシャルオーケストラによる本格クラシックコンサート


秋のバラまつり

“秋はバラ一輪一輪の美しさを楽しむ季節”

秋はバラの魅力が際立つ季節。園内の四季咲きのバラ約5,000品種が鑑賞できます。気温がゆっくり低下していく10月下旬には、一年で最も美しくかつ香り豊かなバラたちを、爽やかな秋空の下、心ゆくまでお楽しみください。


秋の恒例イベント「音と光のファンタジー花火コンサート」


花色に深みが増す「マリア カラス」

カフェ・レストラン 公園概要

名称 花フェスタ記念公園
所在地 岐阜県可児市瀬田1584-1
開園年月日 平成8年4月26日
敷地面積 80.7ha
バラ植栽面積 9.2ha
バラの品種数 約7,000品種
バラの株数 約30,000株

(平成18年5月在)

施設の詳しい内容は

バラの品種については

  • facebook 花フェスタ記念公園
  • instagram 花フェスタ記念公園