~エキゾチックなローズガーデン~ 「ペルシャのバラの庭」

「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」をテーマにした、エキゾチックなバラを楽しむことが出来る「アラビアンナイトのバラの庭」(2017年9月「ペルシャのバラの庭」に名称変更)が、2014年5月14日(水)バラのテーマガーデン内に誕生しました。
物語にちなんで命名されたバラや、物語の舞台である中近東から中国西北部新疆(しんきょう)ウイグル自治区にかけて自生する、花の中央に燃えるような赤い目「ブロッチ」をもつ「ロサ ペルシカ」の血を引くエキゾチックなバラたちを集めました。
 この春にきれいな花を咲かせてくれたバラたちは、今秋さらに色鮮やかな花を咲かせてくれることでしょう。この春に植えた株たちが、来年・再来年とこれから大きく生長していく姿にもご期待ください!

~「ブロッチ」に魅せられた世界中のバラの育種家たち~

単葉の葉で花の中央に「ブロッチ」と言われる赤い目をもつ古代のバラ「ロサ ペルシカ」。この燃えるような瞳に魅せられた世界中のバラの育種家たちは、この野生種を交配親に用い長年育種を試みてきました。しかし、自生地が砂漠の乾燥した地域のため、日本のような夏場多湿になる気候下では栽培が非常に困難でした。その後いくつも改良が重ねられ、近年では多湿な栽培環境下でも十分育ち、返り咲く品種が次々と育種されています。赤い目「ブロッチ」をもつ、エキゾチックな魅力を放つバラたちは、古代より現代へと確実に受け継がれているのです。

「ペルシャのバラの庭」には、もとの野生種に近い黄色に赤い目の品種から花色が多彩になった品種や花が大きくなった品種など、さまざまな「ハイブリッド ペルシカ」(ロサ ペルシカの交配種)を集めました。ロサ ペルシカの故郷を代表する物語「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」をイメージし命名された品種とともに、世界のバラ育種の新たな分野、エキゾチックな雰囲気の花をお楽しみください。

◆物語にちなんで名付けられたバラたち 

シェエラザード アラジン アブラカダブラ
シェエラザード アラジン アブラカダブラ
マジックランプ ナエマ  
マジックランプ ナエマ  

◆中近東砂漠地域に自生する「ロサ ペルシカ」の血を受け継ぐバラたち

タイガー アイズ エリドゥ バビロン ラルサ バビロン
タイガー アイズ エリドゥ バビロン ラルサ バビロン
ストラボ バビロン アリッサ プリンセス オブ フェニキア サン アンド ハート
ストラボ バビロン アリッサ プリンセス オブ フェニキア サン アンド ハート
ピーチ クリーパー フォー ユア アイズ オンリー アフガン ガール

※掲載写真はすべて2014年5月下旬~6月上旬に撮影したものです。
※植栽品種数/23品種53株  *植栽面積/58㎡

苗協力: 河本バラ園、 京成バラ園芸、 タキイ種苗、 花ごころ、 バラの家

監修: 上田 善弘(岐阜県立国際園芸アカデミー学長)

協 力:  New Roses、 (一財)公園財団

  • facebook 花フェスタ記念公園
  • instagram 花フェスタ記念公園